ユニットバスは日々の拭き掃除でぴかぴかに(2016.4.22)

0120-624-815
無料お見積りお問合わせはこちら
ユニットバスは日々の拭き掃除でぴかぴかに(2016.4.22)

ユニットバスの部屋に住んでいる人の多くが悩んでいるカビの問題。
ユニットバスは湿気が溜まりやすく水垢やカビですぐに汚くなってしまいます。
またトイレもすぐ傍にあるので、少しでも汚れているとお風呂に入っても綺麗になった気がしませんよね。

今回は少しの手間で綺麗にユニットバスを使う方法をご紹介。

ユニットバスを綺麗に保つためには、使った後の掃除が重要です。
石鹸かすや皮脂などの汚れはヌメリ、ピンク汚れなどの原因になります。
乾くと落とし辛くなってしまうので、お風呂からでる前に必ず綺麗にしましょう。
シャワーを流しながらスポンジなどで軽くこすれば、驚くほど簡単に汚れは落ちていきます。

次に、お風呂からでる前は、乾いたタオルで壁を軽く拭いてから出ましょう。
特に溝の部分はカビが発生しやすいので、必ず拭くようにしましょう。

最後に、換気扇は最低でもユニットバス内の湿気、水滴がなくなるまではつけておきましょう。
1日中つけていても月々の電気代は200~300円程度なので、常に稼動させておくのもいいでしょう。

1、2分ほどで終わるたったこの3点を毎日のお風呂のあとに行うだけで、カビは全く生えなくなります。

汚れてしまいがちなユニットバスの綺麗を保って、気持ちの良いバスタイムをお過ごしください。

かんたん無料お見積もり
0120-624-815
無料お見積もり・お問合わせはこちら
ページトップへ