夏だからこそ出来る、ダニが繁殖しないお掃除方法(2016.7.20)

0120-624-815
無料お見積りお問合わせはこちら
夏だからこそ出来る、ダニが繁殖しないお掃除方法(2016.7.20)

梅雨も終わり、いよいよ夏も本番になりました。

暑くて体を動かすのも億劫な時期ですが、

湿気の多い時期にダニが発生しやすい布団、ラグなどのお掃除を、

この暑さを利用して徹底的に行いましょう!

布団は湿気の少ないお昼前後の時間に2~3時間ほど天日干し。

黒い布などを上にかけて温度を高くするとより効果的です。

表面だけでなく、裏側もしっかりと干していきましょう。

布団を取り込んだら、掃除機を一方向に向かってゆっくりとかけていきます。

たてが終わったら横。

裏側も同じようにかけていけば、ダニや糞、死骸や餌もしっかり吸い取ることが出来ます。

天日干しのときに布団をはたきなどで叩いてしまうと、

ダニの死骸や糞を広げてしまうので禁物です。

ラグやカーペットも同様に天日干しが理想的ですが、

大きくてベランダで干すのが難しい場合、部屋の中を1時間ほど暗くしておくと、

ダニが餌を求めて表面に出てくるので、

掃除機で布団と同じように一方向に向かってゆっくりと掃除機をかけていきましょう。

たてが終わったら横。

毛並みを起こすようにしながら掃除機をかけると、中の埃が吸い出しやすくなります。

ダニを繁殖させないためには、湿気を溜め込まないことが重要です。

こまめに換気をして、湿気がこもらない部屋作りを心がけていきましょう。

かんたん無料お見積もり
0120-624-815
無料お見積もり・お問合わせはこちら
ページトップへ