洗濯層のお掃除(2016.6.14)

0120-624-815
無料お見積りお問合わせはこちら
洗濯層のお掃除(2016.6.14)

普段の生活で欠かすことの出来ない洗濯。

しかし洗濯機の掃除を普段から行っている人は多くありません。

洗濯槽の中は、放っておくとどんどんカビが発生してしまいます。

今回は家にある酵素系漂白剤で洗濯機の中を掃除する方法をご紹介。

液体の酵素系漂白剤500ml、または、粉末の酵素系漂白剤500gと、

40~50度程度のお湯を洗濯機いっぱいに入れます。

塩素系漂白剤ではカビなどを十分に浮き上がらせることが出来ないので、

使う漂白剤はしっかりと確認しましょう。

次に「洗い」で5分ほど洗濯機をまわし、2~3時間ほど放置します。

そうすると洗濯内に発生していたカビや汚れが浮き出てくるので、

それを網などで掬い取っていきます。

同じ工程をもう一度繰り返し、最後に洗濯機を通常のコース通りにまわし、

残った汚れを全て排水して洗濯機をしっかりと乾燥させたら終了です。

やってみると思いのほか大変な作業ではないですし、

洗濯物の仕上がりも格段によくなります。

月に一度洗濯槽の掃除をすることで、是非綺麗な洗濯機を維持していきましょう。

かんたん無料お見積もり
0120-624-815
無料お見積もり・お問合わせはこちら
ページトップへ