サッシの汚れ(2016.6.9)

0120-624-815
無料お見積りお問合わせはこちら
サッシの汚れ(2016.6.9)

最近暑い日が続いて、窓を開ける機会も多くなってきましたが、そんな時に気づいてしまうサッシの汚れ…
また今度と後回しにしているとどんどん汚れてしまいます。
夏が来る前に、さっと綺麗に掃除をしてしまいましょう!
サッシは埃や髪の毛などのゴミが意外と溜まっているもの。
掃除機はサッシの溝に入らないことが多いので、ほうきやブラシでゴミを掻き出しましょう。
どちらも100円ショップに売っているもので十分活躍してくれます。
この時のポイントとして、必ずサッシの溝の汚れが乾いている状態の時に行いましょう。
サッシの隙間に入った細かい汚れは、綿棒や爪楊枝を使うと綺麗に取ることができます。
ゴミを掻き出したら、濡れた雑巾や使い古しの歯ブラシなどでこびりついた汚れを落とし、しっかりと乾燥させれば掃除は完了です。
サッシは意外と湿気もたまりやすく、ゴミだけでなくカビも発生しやすい場所。
こまめな掃除で、いつでも綺麗で気持ちの良い窓際を目指しましょう。

かんたん無料お見積もり
0120-624-815
無料お見積もり・お問合わせはこちら
ページトップへ